Yokohama Life by relaxage

relaxage.exblog.jp
ブログトップ

熱中症と冷房病と?

仕事がひと段落したときに何気なくする雑談。

ある日の話題は
『熱中症と冷房病のどっちがいい?』
でした。

もちろん『どっちもイヤ』です、ね。

週末に150km自転車で走った上司は
足がつり、意識が朦朧として
携帯片手に、これ以上意識が遠のいてきたら救急車を呼ぼうと思った、と。

かたや
職場でも家でも通勤でも買い物中も冷房に当たり続け
冷えたと思ったら、外に出ると暑くて、毎日ダルくて仕方ない、と。

こういうお二人を目の前に
鍼灸でどうにかなるとしたら?と考えると
しっかり眠れてご飯が美味しく、そこそこ仕事ができて、という
普通の生活ができるようになる治療かと思います。

よく、ワークの後に
・来たときののぼせが落ち着き、ふらふら歩きからしっかり歩いて帰れます
・お腹が空いてきました
・治療した夜はぐっすり眠れて、次の日何だか身体が軽かったです

というお話をお聞きします。

自分でなんとかできる部分と
他人の力を借りる部分と
いい具合に分けながら毎日が過ごせるといいですね。


=================
カラダも素顔も年齢未満。
神楽坂 はりとお灸 女性専用
RelaxAge. (リラクサージュ.)
Yasukoがお届けしました。
=================
[PR]
by relaxage | 2011-08-16 07:40 | RelaxAge的life