Yokohama Life by relaxage

relaxage.exblog.jp
ブログトップ

風が吹けば。

こんばんは。

神楽坂RalaxAge.です。

いきなりですが、わがRelaxAge号(自転車)がまたまた故障しました。


こちらは、マンションの方にお譲りいただき
故障しても、修理して使い続ける間柄です。


本日
自転車屋さん(主治医)に診せたところ
「無理させ過ぎでしょう」
と。

空気圧が低いときに運転し過ぎ。

人間のカラダで言うと
筋肉が凝っているときに動かし過ぎ。
凝って滞っているところを
無理やり動かすと。。。

キズつくでしょう。
動き悪くなるでしょう。

きゃぁ~~~

主治医によると
自転車のタイヤの穴の大きさと
酸素の大きさは
圧倒的に
酸素の大きさが小さいとのこと。

ということは、
気候が変わりやすい時期(季節の変わり目)
酸素の濃度も変わりやすいこの時期
その時に、タイヤの外の酸素の濃度が低いと。。。
酸素が外に出てしまい
せっかくタイヤに空気を入れても抜けやすいらしい。。。

やっぱり、主治医です。
原因をすっぱり指摘します。

メンテナンスは1カ月に1回ですが
毎日タイヤの空気圧を確認して
目安に関わらず
空気圧が減ってきた!と思ったら
空気の入れ時。

日頃のチェック方法も教えてくれる。

なるほど。
RelaxAge号も
末長く一緒に過ごせるように
空気圧をこまめにチェックしないと。

ちなみに、風が吹くと
街にある掲示板の画鋲が落ちやすく
それを踏みやすいと。

あくまでも
確率論ですけどね。
[PR]
by relaxage | 2011-03-25 22:30 | RelaxAge的life